高座渋谷駅東口から徒歩5分。

イオン大和ショッピングセンターと藤沢街道を挟んだ向いにある、レザークラフト教室『革の店 ミヤザキ』

 

 

昭和55年創業。ご主人の趣味で始められた革のお店です。

 

主に女性用のバッグや小物を作ることができます。現在生徒さんは20名で、中には80・90代のご婦人もいらっしゃるそうです。生徒さんは趣味で革小物やバッグを作るだけでなく、作ったものを百貨店などで販売されている方もいらっしゃるのだとか。

作品作りを指導して下さるのはご主人で、奥さまは生徒さんのお話し相手をされているそうです。アットホームな雰囲気に、なんだか心が「ほっこり」と温かくなりました。

 

 

教室には作業机だけでなく、年季の入ったミシンや工具棚などがあります。

 

 

 

 

作品作りに使用する工具も売っています。

 

 

 

レザークラフト教室は他にも沢山ありますが、ミヤザキのように、最初から最後まで、革製品を作る一連の工程を自分でできる教室は少ないかもしれません。棚に並べられているバッグや小物は全て店主の宮崎さんの手作りです。

 

 

 

 

 

 

どの作品も声を出さずにはいられないくらい繊細で、ステキなものばかり。
「きっと製作期間も長く掛かるんだろうな…」と思い「どれくらいの期間で1つの作品ができるのですか?」とお訊きすると、「1日」でできてしまうというお答えが!ミヤザキの教室は午前中から午後までたっぷり教えてくださるので、すぐに出来てしまうのだそうです。

 

 

デザイン、染色全てオリジナルのボックスドル入れ

 

 

ラティーゴ(ヌメ革)型押しロングウォレット

 

 

鮮やかなお色のキーケース 

 

残念ながら、現在生徒さんは募集されていらっしゃらないそうですが、革小物好きの方や、宮崎さんの作品を見てみたい!という方は、是非一度足を運んでみてください。
ご主人の思いのこもった作品に、あなたも心を奪われるかもしれません。

 

 

 

革の店 ミヤザキ
046-269-1610
大和市下和田1226(地図
10:00~18:00
定休日無し
駐車場無し

 

 

*

ページ上部に